北海道地区
道内での個展で、入り口から雰囲気作り最高でした。
会場の広さが200帖有り、作品も沢山のアイテムを出す事が出来ました。
夢を描るシリーズ展示風景です。
会場のスぺ−スが広く有り写真には写っていませんが、第一接茶室から第二接
茶室 着付け室まで作れて昆年としては最高のロケーションで個展が出来ました。
* 夢を描るシリーズ   過去の着物の作り方考え方こだわらず着物を着る方の意見で作った作品
                  (着てて疲れない・細く見える・足を長く見せる・サイズがある)